最終更新日:2018/1/11

EVO Japan 2018 トーナメント形式

  • 本大会は、国内外問わず誰でも参加が可能なオープントーナメントです。
  • トーナメントはダブルエリミネーション方式となります。各選手はウィナーズブラケットからスタートし、一度負けるとルーザーズブラケットへと移動。そこで負けると敗退となります。
  • 決勝戦ではウィナーズブラケットで勝ち上がった選手とルーザーズブラケットで勝ち上がった選手が試合を行います。ウィナーズブラケット側の選手は1回勝利すれば優勝となりますが、ルーザーズブラケット側の選手が優勝するためには2回勝利する必要があります。
  • トーナメントの初期配置については、同じ地域の選手同士が当たりにくいよう、調整を行います。

試合の流れ

1. プレイサイドの選択

対戦開始前、1Pと2Pのどちらでプレイするかをじゃんけんで決めます(選手双方の合意があるならばその限りではありません)。

2. キャラクターの選択

対戦開始前に使用キャラクターを審判に申告してください。

3. 対戦

  • 直前の試合に勝ったプレイヤーは、続けて同じキャラクターを使用してください。
  • 直前の試合に負けたプレイヤーは、キャラクターとステージの変更が可能です。
  • いずれかのプレイヤーが規定数の試合を勝利すれば終了となります。
  • 対戦終了後、双方のプレイヤーはその結果を審判に報告/確認してください。

大会ルール

総合ルール

  • 集合時間に遅れた場合は失格となります。
  • タイトルごとの追加ルールに明記されていない限り、どのタイトルも開催時点での最新バージョンを使用し、デフォルト設定にて試合を行います。
  • ゲーム内のコントローラセッティングは、自由に変更可能です。
  • 連射機能を始めとする、コントローラ側のマクロ機能は使用禁止です。
  • ポーズやPSボタン、コントローラトラブルでゲームが中断された場合、中断をした側がラウンドを失います。
  • 不慮のトラブル発生時は、可能な限り状況を再現したうえで再開します。
  • セット終了後、60秒以内に次のセットをスタートするものとします。
  • ダブルK.O.が発生してDRAWとなった場合、同条件で再試合を行います。
  • アーケードスティックは可能な限り設置予定ですが、持ち込んだコントローラの使用も可能です。
  • PlayStation 4用ワイヤレスコントローラは、DUALSHOCK4のみ使用可能です。ただし、試合終了直後にペアリングの解除をしなかった場合、失格の対象となります。
  • 変換器の使用について。Brook社製の変換器は使用可能です。「Cronus Max Plus」および「Titan One」は禁止とします。
  • 非純正コントローラについて。自作のものを含め、使用を認めます。ただし、基板上で複数のスイッチを結線することは禁止とします(自分のコントローラが使用可能か不明な場合は、事前に運営チームに確認をお勧めします)。

※これらのルールは、トーナメントを公平かつスムーズに進行するためのものです。ただし、予期しない状況では特別な対応が必要な場合もあります。そのため、これらのトーナメントルールは予告なく変更される場合があります。

個別ルール

ストリートファイターV

  • バージョン:PlayStation 4版「ストリートファイターV アーケードエディション」
  • ゲーム設定:99秒、2ラウンド先取設定のVS MODEによる2試合先取制。
  • トップ8以降は3試合先取制。
  • ステージは「RANDOM」にて決定。ただし、「The Grid」「Kanzuki Beach」「Skies of Honor」が選択された場合は、再度選択することとします。
  • レガシーコントローラは使用不可。

鉄拳7

  • バージョン:PlayStation 4版「鉄拳7」
  • ゲーム設定:60秒、3ラウンド先取設定のVS MODEによる2試合先取制。
  • Winner’s Final、Loser’s Final、Grand Finalは3試合先取制。
  • ステージは「RANDOM」にて決定します。次の試合以降、負けた側は「RANDOM」にてステージ引き直しを行う権利を得られます。
  • カスタマイズOFF

GUILTY GEAR Xrd REV 2

  • バージョン:PlayStation 4版「GUILTY GEAR Xrd REV 2」
  • ゲーム設定:99秒、2ラウンド先取設定のVS MODEによる2試合先取制。
  • トップ8以降は3試合先取制。
  • ステージは「RANDOM」にて決定。なお、両選手とも1度だけ選択されたステージを拒否することができます(その場合は「RANDOM」にて引き直しを行います)。
  • ステージBGMに制限はありません。
  • キャラクターカラー「エクリプス」は使用不可。

BLAZBLUE CENTRALFICTION

  • バージョン:PlayStation 4版「BLAZBLUE CENTRALFICTION」
  • ゲーム設定:99秒、2ラウンド先取設定のVS MODEによる2試合先取制。
  • トップ8以降は3試合先取制。
  • ステージは「RANDOM」にて決定。なお、両選手とも1度だけ選択されたステージを拒否することができます(その場合は「RANDOM」にて引き直しを行います)。
  • ステージBGMに制限はありません。

THE KING OF FIGHTERS XIV

  • バージョン:PlayStation 4版「THE KING OF FIGHTERS XIV」
  • ゲーム設定:60秒のVS MODEによる2試合先取制。
  • トップ8以降は3試合先取制。
  • ステージは「RANDOM」にて決定。なお、両選手とも1度だけ選択されたステージを拒否することができます(その場合は「RANDOM」にて引き直しを行います)。
  • オーダー順は、毎の試合の勝敗に関わらず変更可能です。

大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U

  • バージョン:Wii U版「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
  • ゲーム設定:2ストック、6分による2試合先取制。
  • トップ8以降は3試合先取制。
  • 使用できるコントローラ:「ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ」、「Wii U PRO コントローラー」、各種「ニンテンドー3DS」および各種Wii U用純正コントローラ(ただし、試合終了後に同期専用Wii Uとシンクを行わなかった場合、失格の対象となります)。
  • Miiファイター:カスタマイズ1-1-1-1、体格デフォルトのみ使用可能。
  • amiibo:使用禁止。
  • カスタマイズOFF、全アイテムOFF、ポーズ機能OFF。- タイムアップ時と同時バースト時は残りストック数が多い方が勝利 / 同じ場合はサドンデス突入前の%が少ない方が勝利 / どちらも同じ場合は「同ステージ、1ストック、2分」で再試合。
ステージ
  • [スターター]:「終点」「戦場」「すま村」「村と街」「ライラットクルーズ」
  • [カウンター]:「終点化ステージ(ミッドガル、朱雀城、ワイリー基地)」「プププランド(64)」
初戦でのステージ選択の流れ
  1. じゃんけんの勝者がポート選択権、またはステージ選択権を選ぶ
  2. 双方がキャラクターを審判に申告
  3. ステージ選択権を持つ側が[スターターステージ]の中から1ステージを拒否
  4. ポート選択権を持つ側が残りの4つから2ステージを拒否
  5. ステージ選択権を持つ側が残る2ステージから選択
2戦目以降のステージ選択の流れ
  1. 勝者側が[スターター]&[カウンター]の中から1ステージを拒否(「終点&終点化ステージ(ミッドガル、朱雀城、ワイリー基地)」「戦場&プププランド(64)」は同時に拒否できる / 3戦目以降、直前に負けた試合で選択されたステージも同時に拒否できる)
  2. 敗者側が残りのステージから選択
  3. 勝者側がキャラクターを選択
  4. 敗者側がキャラクターを選択

ARMS

  • バージョン:Nintendo Switch用「ARMS」
  • ゲーム設定:99秒、2ラウンド先取設定の「バーサス 1vs1」による1試合先取制(LANマッチ対戦)
  • TOP16以降は2試合先取。
  • 使用ステージは「ツインシネマ」「バスタービーチ」「スネークパーク」「コンフィデンシャル」を除く11ステージ。対戦ごとに、対戦者双方が3つの禁止ステージを選択し、残った5ステージからランダムで決定します。
  • アームはすべてレベル2で、全種類から選択可能(毎試合前に各自アームセットを構築してください)。
  • コントローラは「Joy-Con“いいね持ち”」「Joy-Conグリップ」「Nintendo Switch Proコントローラー」から選択可能(運営側が用意した有線接続のものになります)。

大会規約

禁止事項

「EVO Japan2018」では、以下の行為を禁止事項とします。

エントリー

  • エントリー情報に意図的に虚偽の内容を入力する行為。
  • 同一のトーナメントに意図的に重複してエントリーを行い、運営に影響を与える行為。

会場内

  • 指定されたエリア以外での飲食や喫煙、各種ハラスメント行為や不適切な言動・行動、賭博に類する行為、公序良俗・モラルに反すると認められる行為全般。

対戦中

  • 相手に、意図的に負けるよう働きかける行為。
  • ゲーム機器の意図的な破損、電源オフやケーブル引き抜きなど、無断で対戦を中止にする行為。
  • 対戦中に大声を発したり騒いだりして試合進行に影響を与える行為。

大会参加

  • 指定された対戦時間に、対戦場所に集合しない、または遅刻する行為。
  • 大会の進行や運営を意図的に妨害するような行為。
  • 運営スタッフ、進行スタッフの指示に従わない行為。
  • EVO Japan 2018の運営情報、および知りえた機密情報を実行委員会の許諾なく開示すること。

  • そのほか、大会規約に反する行為全般。

ペナルティ

  • 上記規約に違反していると実行委員会側で判断した場合、ペナルティを与えることがあります。
  • 違反者に課されるペナルティは、タイトルの剥奪、賞金や賞品の剥奪、エントリーの無効、出場禁止などを含みます。
  • 実行委員会が与えるペナルティは、違反内容や程度、大会に与える影響の度合いによって、実行委員会が判断致します。

免責事項

  • 当サイト上で掲載されている情報は、間違いのないよう注意しておりますが、掲載情報を利用、拡散、転用するなどした結果として損害が発生したとしても、EVO Japan実行委員会は一切責任を負いません。
  • EVO Japan 2018の開催に関して、天災、事故、法律の変更等、不可抗力の事態が発生した場合、断りなく大会日程(延期/中止など)や大会内容(賞金提供の中止など)が変更になる場合がありますが、EVO Japan実行委員会は一切の責任を負いません。
  • EVO Japan実行委員会の責によることなく大会期間中に参加者が怪我した場合、および怪我をさせた場合のいずれも、一切の責任を負いません。

肖像権および個人情報の取り扱いについて

  • EVO Japan 2018実行委員会は、参加者がエントリー受付時に登録した個人情報及びプレイヤーネーム、年齢、参加者の肖像を含む情報に関して、収集した情報を大会運営/広報を目的として利用します。
  • 大会期間中および大会後において、EVO Japan実行委員会および大会関係者、各種メディアによって参加者の画像および映像が撮影され、ウェブサイト、広報物、紙媒体、放送含む各種メディアに掲載されることがあります。参加者はエントリーをもってこれを承諾したものとします。